ホーム »

マンションの低層階と高層階のどちらを選ぶ?

同じマンションでも1階と最上階では値段が倍くらい違うケースもザラ。
それほど階数や日当たりの良さってのはマンションの値段に反映されます。
都心のタワーマンションだと1億円の価格差ってケースも珍しくありません。

1階と最上階でもっとも違う点は日当たりでしょう。
低層階は他の建物の影響を受けてしまうので、どうしても日当たりが悪くなってしまいます。
よく1階に住んだことない人は「日当たりなんて関係ないよ」って言うのですが、いざ住んでみるとどれだけ人間は日当たりの恩恵を得ているのかを実感するようですね。

それだからこその価格差なわけです。
でも1階のメリットとして「庭付き」だったり「ペット可」だったりすることがあります。
お庭でガーデニングをしたり大きめの犬を買いたい人などはわざわざ1階を指名買いする人もいるくらいですから。

1階の物件から売れるマンションもありますからね。
意外とマンションは1戸建よりも幅広いニーズに答えてくれる住居体型なのかもしれません。

でも私個人的には最上階に近い階数が理想だなぁ。
なんとなく高いところに住むとゴージャスな気分になれるし、友達とか呼ぶ時も自慢できそう!
住居って見栄な部分が結構ありますからね。

生きていくならばいくらでも安い物件はあるのに、わざわざ何千万というお金を払って皆マンションや一戸建てを買うんですから。

これからの世界は未婚率も高くなるので、これまでのような住居体型とは異なる世界が待っているのかもしれません。
モバイルハウスのような話題も活況なようですし。

個人的には画一的な住居よりも、一人ひとりの生活スタイルに適した住居が選べる世界が最高かと思いますね。

カテゴリ